案件情報
案件名 【国内最大級メディア】海外ECサイトに特化したポータルサイト(コンサル事業譲渡含む)
売却希望額 8,900,000円
公開日 2020/07/31
月間経費 55,330円〜60,080円
月間利益 -40,870円〜217,290円
PV 7,119PV〜15,409PV
サイト概要

■本案件の特徴

1.海外ECサイトに関する情報やオンラインショップ運営に関わる役立ち情報を詳しく紹介するサイトを軸にした、包括的なビジネス譲渡案件です。
2.サイト・SNSなどからユーザーを集め、動画教材やツールの販売及び、ショップオーナーへのコンサル事業を展開するビジネスモデルです。
3.譲渡対象はドメインやサイトコンテンツに加え、新規開発中のものを含むオリジナルツール・動画教材など多種多様です。
4.買収後の各種販促に関するアドバイス、新商材作成の支援など、新規に海外ECビジネスを開始する方でも安心のサポートが受けられます。

■売主様からのコメント

Q.買収後のサポートはどこまでフォローいただけますか?

「サイト運営に加え、ツールや教材、またそれに関わる販促のアドバイスや新商材のサポートなど、売却後もできる限りの協力させていただきます。
また新規にショップを持ちたい方に対しては、無料で一からコンサルも実施いたします。」

Q.直近で力を入れて取り組まれている業務はありますか?

「月額課金制のサブスクモデルで提供する予定の、オリジナルツールをエンジニアの方と共に開発しています。
今までは出品・在庫管理用ツールと、商品リサーチ用ツールを分けて販売していましたが、左記3つをまとめたものに売上管理を備え、ショップ運営を一気通貫で行えるツールです。
2020年8~10月頃に本格的に販売を開始するスケジュールで動いており、売却後の安定したサイト収益に大きく貢献してくれる可能性があると考えています。」

■担当者コメント

【本案件について】

本件は、海外ECサイトに関わるビジネスの包括的な譲渡案件です。

現在売主様が展開されている事業内容は、大きく分けて下記の三種類となります。

①海外ECに関する役立ち情報を提供するサイト運営
②ショップを持っている方へのコンサルティング事業
③ショップ運営に関するオリジナルの教材・ツール販売

サイトの内容としては、海外ECサイトを開始する上での注意点、効率よく収益を向上させていく方法など幅広く紹介しています。

総記事数は150本程度とそこまで多くはありませんが、一つ一つの記事がていねいに作り込まれていて、ユーザーにとって非常に密度が濃いものになっています。

某海外ECサイトに関わる複語ワード検索で複数上位表示を獲得していることから、検索エンジンからの評価も高いサイトといえそうです。

また本案件は、サイト経由で得ている売上はアドセンスがごく一部あるのみで、ツールや動画教材の物販がほぼ全てを占めているというのが大きな特徴となります。

【直近のツール・動画販売売上実績】

2020年1月 129,200円
2020年2月 63,950円
2020年3月 59,600円
2020年4月 272,620円
2020年5月 96,400円
(上記期間ではアドセンスは無し。)

なお、上でも紹介した通り売主様はショップオーナーに対してコンサルビジネスも展開されており、直近ではコンサル事業での収益が増加傾向にあります。

【直近のコンサル事業売上実績】

2020年1月 285,062円
2020年2月 880,000円
2020年3月 1,449,956円
2020年4月 0円
2020年5月 192,800円
(※サイトに直結する売上ではないため、本案件の数値情報に記載されている金額には一切含まれておりません。)

従来はツール・動画販売をメインとされていたものの、2020年1月以降より新規ツールのシステム開発に注力されていたことから、広告出稿など販促活動を全く行われていなかったという経緯があります。

裏を返せば、販促なしでも上記売上金額を獲得するだけの需要がある商材と言えそうです。

2019年9月には動画・ツール販売で1,202,600円の売上を記録した実績もあるので、買収後にマーケティングに力を入れれば仮にコンサル事業を展開しなくても十分に資金回収が可能だと思います。

当然、海外ECサイトに関する知見がお有りの方であれば、かなり短期間での回収を期待できるでしょう。

さらに、現在複数ある既存のツールに新規機能を付け加える形で、サブスクリプション方式で販売を予定している新規オリジナルツールを開発中です。

あくまでも現段階の計画になりますが、提供開始時期は8〜10月頃、5~6,000円/月で販売し、まずは100名の利用を見込んでいます。

こちらの販売が軌道に乗れば、毎月安定して50万円ほどの売上が期待できるだけでなく、日々の直接的な業務や管理がかなり楽になると思います。

【買収後について】

◎オリジナルツール・教材販売に関して

売主様はサイトを通じてLINE@会員やTwitterフォロワーを募り、そちらでアナウンスをしながらオリジナルのツールと教材を販売しています。

LINE@会員は565名、Twitterアカウントは1,000人以上獲得しており、それぞれ譲渡可能です。
(LINE@は規約上譲渡が難しければ売主様が発信を行うことも提案いただいています。)

すでにある程度の見込み顧客は付いている状態ともいえるので、キャンペーンや販促を効率的に行えれば、新規ツールもすぐに一定の顧客が付くかもしれません。

売主様より販売促進の方法に関してのサポートもいただけるので、積極的にアドバイスをお願いするといいと思います。

ツールは外注エンジニアがメンテナンスを担当しているため、技術や知識がなくても安心して取り扱いできるでしょう。

◎コンサルビジネスに関して

繰り返しになりますが、現在売主様はLINE@会員やTwitterフォロワーなど、希望者に対してコンサルを行うビジネスを提供されています。

現在サポート中のコンサル生20名については、すでに売主様との関係性ができており、なおかつすでに支払いが済んでいる状態のためサポート期間終了まで売主様が対応する形になります。

そのため、買収後すぐの売り上げや業務には全く影響しませんが、すでに海外ECに関するノウハウを持っている方は同様のビジネスを展開できる可能性も十分にあるでしょう。

今回譲渡対象のオリジナル教材やツールなど、強力な優位性を示せるものが同時に揃うため、うまく活用できれば大きなチャンスになりそうです。

◎ビジネスの方向性に関して

売却を決断されるまでの売主様は、ツール販売70%、コンサル30%程度の売上比率となるように調整するよう計画されていたようです。

コンサルが増加傾向にあると当然売上も増加する分、やはり時間的な制限や負担が大きくなりがちです。

この辺りに関してはご自身の経験や得意分野に合わせて検討されることをおすすめ致しますが、一つの方針としてツール販売に舵を切るのも面白い選択となりそうです。

本案件は収益構造が豊富に揃っていることに加え、さらに新規のオリジナルツールがビジネスの安定・加速に役立ちそうなことが大きな魅力だと思います。

加えて、サイト運営やビジネス展開に関して、売主様からのアドバイスやサポートの提案も一つ一つ紹介しきれない程たくさんいただいています。

海外ECに関わるビジネスをされている方はもちろん、海外向け物販をこれから始めようか検討されている方にもぜひお問い合わせの上、詳細な情報を確認いただきたい案件です。

少しでも気になりましたら、お気軽にご連絡ください。